インドのゴア

2011年 3月1日 この日は、雲ひとつない快晴で、我が家の一人息子の高校の卒業式だった。 無事、卒業証書を受け取り、息子友達の溜まり場だった我が家は、卒業生達で最高の盛り上がりだった。 その10日後の3月11日、午後2時46分 大地が大きく揺…

バオバブの木は、想像以上

皆さん、バオバブの木を知ってますか? そう、この写真はアフリカのサバンナに生息するバオバブ の木です。 日本には野生のバオバブはありませんが、その形がとてもユニークで、植物愛好家の方々にはとても人気がありますよね。 その奇妙な出で立ちは、「悪…

大物が釣れましたです!!

種子島の素晴らしいところは、たくさんありますが、釣りもその一つです。 普通なら、漁師さんが漁船で沖に行って釣るような大物が岸から釣れちゃうんですよ。 この写真は、早朝まだ暗い時に、近くの堤防の先端で釣り上げたブリです。 10キロ以上ある魚を一…

そりゃねぇべよ、防衛省さん、、、

写真は、沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校の校庭で遊んでいる子供達の頭上を覆いかぶさるように着陸しようとしている、アメリカの軍用機 現在日本には、北から、 青森の三沢と車力、東京の横田、神奈川の横須賀と厚木と座間、 山口の岩国、長崎の佐世保、そ…

トルーマン元アメリカ大統領の凄いお言葉、、、

トルーマンは、第33代アメリカ合衆国の大統領で、ちょうど第二次世界大戦が終結した1945年に大統領をしていました。 現在の日本人は、アメリカを大好きで大好きでたまりませんよね。 だってかっこいいもんね!音楽もファッションも素敵過ぎますよね! …

ユダヤ人と偽ユダヤ人

今回のテーマはユダヤ人。 このとてつもなく複雑なテーマに挑戦したいと思います。 ユダヤ人を簡単に定義できない事情には、2000年もの間、あらゆる土地から追い払われ世界中に散っていった歴史が関係しているのだ。 きちんと語れば、1ヶ月くらいかかっ…

左翼、右翼ってな〜んだ?

最近、台風の影響で毎日のように最高の波が種子島に打ち寄せてます。 畑仕事も、大工仕事もそっちのけで、サーフィン三昧の日々を送ってたため、 ブログをさぼってました、晩酌すると寝ちゃうんですよ、、 今回はちょいと真面目に書いてみます。 ちなみに今…

反対派と推進派 僕と彼

この写真は、僕が住む村の坂の上から先日撮影したものです。 梅雨が開けて のこの時期、昼間は暑いですが夜になると涼しげな海風が吹き出し、とても過ごし易いんです。 そしてこの星!!!やばいでしょ 天の川がくっきりですよ。 夜8時を過ぎれば、虫の声、…

種子島に海砂採取事業が忍び寄る

この写真は種子島最北部の浦田ビーチです。 こんな綺麗な手付かずの浜がこの島にはたくさんあるんです。 しかし、このビーチが消えてしまう恐れがあるんです、、、 全世界で大問題になっている「海砂採取」 我が国でも瀬戸内海や、奄美大島など至る所で大問…

ロスチャイルドとバビロンシステム

「王座に座って大英帝国を支配する奴など、誰でもいい」 「大英帝国の通貨発行権(お札を刷る権利)を握る者がこの国を支配するのだ。それがこの私だ」 約100年前にユダヤ人のロスチャイルドが残した言葉です。 ロスチャイルドと言えば、「経済で世界を支…

NHK全国放送に出演させていただきました。

先日、NHKの番組に出演させていただきました。 その時は、九州地区だけの放送でしたが、かなりの反響があったらしく、今回全国放送が決定したとの、連絡が先程NHKから連絡がありました。 7月8日 午前10時15分からの「トコブシと戦闘機」という、NHKの…

ビルゲイツ  「このワクチンで10億人は殺せる」

先日、僕が信頼している「ルネサンス編集部」からメールがあり、衝撃的な内容だったのでブログにてみなさんにもお伝えします ここからが、送られてきたメールです。 『この写真は元マイクロソフト社のCEOである ビル・ゲイツ氏です。 なぜこの写真を載せたの…

楠 在音 (くすのき ざいおん) 「世界平和をさけぶ前に、お前の足元の煙草を拾え」

ミュージシャン「楠 在音」さんが17年前、19歳の時に作った歌です うわべだけの反戦歌が今日もどこからか聴こえてきたよ ツギハギだらけの平和主義を唱えてる人に歌う 日暮れる街、見上げた空、茜色 足を止め一番星をさがしてみれば、 数十億円のミサイ…

西之表市議会の予期せぬ行動に緊急記者会見!

久々に、「馬毛島通信ブログ」の名にふさわしい、お堅い政治内容を書きます 昨日6月21日の西之表市議会馬毛島対策特別委員会で「馬毛島への自衛隊施設整備、運用を早期に求める意見書」を国に提出する事が決議されました。 簡単に言うと、西之表市長は基…

国策には逆らうな?

「御国が決めた事なんだから、文句は言うな!」 ある意味、素晴らしい言葉だと思います。 国の代表さん達が、心の底から一般庶民の幸せを考えてくれるような国だったら、この言葉に賛同できますよね。 しかし、 金をばら撒き、票を獲得しながら勝ち上がり、 …

貴方の家のペットは何匹?僕の家は20万匹。

ビリヤード仲間の友達は猫を18匹飼っている。 ええっ、18匹ぃ〜と思うでしょうが、 僕が飼っているペットの数は20万匹なのだ。 そうです、約20万匹の「日本ミツバチ」を飼ってます。 彼らと共同生活をするようになり、今日でちょうど1年が経ちまし…

あっこちゃんこと、「米永あつこさん」が種子島にやってきた

素晴らしい女性が種子島にやってきました。 その名も「米永あつこ」さん。 いろんな友達から彼女の噂は聞いていました。 みんな口を揃えて、「凄い人がいるよ!変えてくれるよ!」って言ってるので、是非お会いしたかった方なんです。 1時間ほど彼女と話ま…

WGIPって知ってますか?

種子島は3つの地域に分かれている 北から、 西之表市、中種子町、南種子町の3つだ。 今問題になっている馬毛島は西之表市に属する為に、防衛省は西之表市民の同意を得る為に、あの手この手を使い必死に基地を作ろうとしている。 しかし、馬毛島に基地が出…

立石勲さんが死んじゃった

久々に馬毛島関係の話です 馬毛島の大半を所有していたタストン、エアポート社の代表を勤め、馬毛島を日本政府に160億円で売った男として一躍有名になった「立石 勲」さんが老衰で東京都内の病院で死去しました。88歳 僕はこのおじさんとお会いした事は…

鹿児島県と福島県 薩摩と会津

以前、農泊の集まりで鹿児島本土の頴娃町(薩摩半島)という町に行ったことがある 30人くらいの中高齢者が集まっていた頴娃町公民館にて、僕が 「みなさん。はじめまして私は生まれも育ちも福島県で、今は種子島に住んでいます」と挨拶を始めたら、 会場内…

火の国 ギャザリング IN 阿蘇

阿蘇の山奥で10日間にわたり開催された「火の国 ギャザリング」という野外音楽フェスティバルに行ってきました。 故 南正人さんの追悼ライブも今回のテーマの一つでした。 日頃の行いが良いので、心配だった雨もあがり、雲ひとつない快晴での祭りでした、…

熊本、車中泊の旅 IN 豪雨 

久々のブログです。 奥様と二人で寝袋片手に車中泊しながら豪雨の中、天気図とにらめっこしながら熊本県を10日間まわって、昨日種子島に帰って久しぶりにフカフカの布団で寝ました。 パソコンは持っていかなかったので、ブログれなかった、、、のです。ス…

はえの民宿は、え〜の〜  種子島の包丁人 かっちゃん!

種子島、この島には3つの町がある。町から町まで車で1時間くらい。 その3つの町にはそれぞれスーパーがあったり、コンビニ、食堂、病院などが集まり最低限の物は町に行けば揃う。 しかし、それらの町から車で15分も走れば、もうそこは信号もなければス…

大量生産された肉と、丁寧に飼育された肉

この環境では、「鳥インフルエンザ」「狂牛病」などの変な伝染病が出るのが当たり前だ アルプスの少女ハイジのような環境で飼育されている家畜は幸せだ。 清潔で健康。栄養価も高く、食べれば美味しくて元気が出るに違いない。 それに比べて現代の大量生産型…

ラガー食堂が我が家にやってきた

全国の野外フェスでおなじみの「ラガー食堂」が今日限定で我が家にやってきました。 シェフのラガー君が作る南インド料理は格別で、噂を聞きつけて南種子町からも、はるばる2時間もかけてお客さんが来てくれました。 あいにくの雨にもかかわらず、我が家は…

TOMMYから聞いた大豆の話

昨夜、米永あつ子さんとWEB会議をした後、夜遊びしました。 メンバーは僕と、ヨガマスターの美少女、永遠の左翼男、そして空飛ぶ郵便屋のTOMMYの4人。 居酒屋で豚足をかじりつきながら、TOMMYから聞いた話です 和食には欠かせない豆腐、醤油、味噌、納豆。 …

自民党さん、そりゃないですよ!

チョイと怖い話をします。 ベトナム戦争、みんな知ってるよね。 アメリカとベトナムが戦い、アメリカが負けた戦争だよね。 無敵のアメリカが格下のベトナムに、なんで負けたかというと、 戦場はベトナムの密林のジャングル。 地上戦では毒虫、毒蛇、マラリア…

本日の雑学 「エフレン レイズ」って知ってる?

ビリヤード、日本語で「撞球」「玉突き」 ポール、ニューマンやトムクルーズ演じる映画ハスラーの影響で日本でも一時期ブームになり、町中にビリヤード場がたくさんありましたよね。 「ハスラー」とは、ビリヤードで稼ぐ人をいいます。 スズキのハスラーとは…

茶番劇なテスト飛行

昨日4月26日、2機の戦闘機が馬毛島上空を飛んだ。 馬毛島に基地が出来ると、戦闘機が種子島上空を飛びますよね その際の騒音がどの程度なのか? この疑問は種子島では基地推進派も反対派もすべての住民が抱いてます。 その疑問に答える為に、防衛省は来…

ん?の答え

だんだん開いてきて、 こう、なりました! 答えは、「蘇鉄ソテツ」でした。