ついに軍事基地建設開始、、

f:id:mageshimatushin:20230131201807j:image

種子島の直ぐ隣りの馬毛島で、軍事基地建設が開始された、、

完成すると、アメリカ軍の戦闘機が爆音を轟かせ明け方3時まで飛行訓練をするらしい

しかも年間150日以上、、

島から静寂という言葉が消えてしまう

 

当然、島の人々は大反対したが、防衛省はそんな事はお構い無しで建設を開始した

その為、基地建設に関わる土木作業員達が種子島に一気に訪れて、

島はバブル状態だ、、

 

ホテル、民宿などの宿泊施設は大手の建設会社が年間予約してる為、どこも満室状態、、

島に渡るフェリーもレンタカーも満員御礼、、

スーパーのお弁当は即完売、、

 

 

以前はサーフボードをかかえた観光客が沢山訪れていた種子島だが、

フェリーも宿もレンタカーも取れない状態なので、トリップサーファーの姿が全く見当たらなく海もガラガラ、、

 

作業員達が寝泊まりする為のアパート、マンションなどが次から次へと建設され、島の若者は農業をやってるよりも建設の仕事の方が給料が断然高い為、みんな建設の仕事に行ってしまい、農家は人手不足、、

 

以前の種子島の日当は、平均6000円くらいだったが、基地建設に関わる仕事だと2万円も貰えるのだ、、

種子島から隣りの馬毛島に漁船で作業員を乗せて送るだけで8万円も貰える仕事まであるのだ、、

いわゆる漁船による水上タクシー

 

漁師さん達は漁をするより、作業員を馬毛島まで乗せた方が断然率がいいのだ、、

 

しかも、馬毛島の基地建設に反対する漁師さん達には、その仕事はまわってこないシステムなのだ、、

 

また、種子島に移住した人たちは、家賃5000円から1万円くらいの一軒家に暮らしているが、

そんな一軒家でも、建設会社からすれば社員を住ませるために喉から手が出るほど欲しい物件だ

 

大家さんとしても、大手の建設会社から「家賃7万円払うので、一軒家を貸して欲しい」と言われたら、

「すまんが、次の借り手が決まったので、来月いっぱいで出て行ってくれんかのぉ、」

って事になってしまう訳だ、、

 

そんな感じで追い出される事になった移住者達が次の家を探してるが、空き家は全て大手の建設会社の手がまわっているので、

以前の様な5000円の物件は既に皆無なのだ、、

 

大家さんを責める気はないし、

大手の建設会社を責める気もない、、

島の人達はみんなギリギリの生活をしてるので、家賃が5000円から7万円になるなら、仕方がない事だ、、

僕でもそうするかも

 

そんな種子島から小さな子供がいる移住者たちが続々と島を脱出しているのも事実だ

のんびりと暮らす為に移住したが、マシンガンを持った軍人が迷彩の服を着て、島を軍用車両で走ってる姿を自分の子供には見せたくないのが理由だ、、

 

おばあちゃんが道路のガードレールに大根や稲などを干し、ナンバーの付いてないトラクターがのんびりと道路を走ってた種子島が今、大きく変わろうとしている

 

基地建設に関わる仕事をすれば、以前では考えられない様な給料をもらえるので、

今まで基地建設に大反対していた人達も、自分の生活の為にその仕事をしているのだ、、

それも仕方ない事だ、責める気はない

好きなだけやってくれ!

ただ魂だけは捨てないで欲しい、、

 

本土から、大手チェーン店やフランチャイズの店もどんどん建設されている

 

風俗店が皆無だったこの島にも、ついにデリヘルが進出してきた様だ、、

基地の街に風俗ありって訳だ

 

グローバル化問題が進んでるこの地球、その流れが種子島にも来たのだ、、

仮に馬毛島の基地建設を阻止出来たとしても、根本的には、この問題解決にはならないのだ、、

 

この地球を自分達の色に染めようとしているA勢力、その考え方に「ざけんじゃねぇ、俺たちを巻き込むな!」と反発するB勢力、

この2つの勢力に軍事ビジネスが裏で絡み、地球はヤバい事になってますね

日本のマスコミでは、A勢力が正義でB勢力が血に飢えたテロ国家として報道されている

 

ちなみに

日本は、みかじめ料金を払いながら強制的にA勢力に加入されている状態、、

 

敵は基地建設推進派でも、岸田総理でも防衛省でもない

 

本当の敵は裏で戦争を操り、米ドル紙幣を刷ってる奴らだ!

 

奴らはこの地球で、こんな事を数100年前からやってるのだ

 

日本も明治時代から奴らの罠にハマってしまい、大東亜戦争の敗戦により決定的になってしまったのだ

 

さて、どの様に奴らをやっつけるか?

 

ぶっちゃけ無理です、、あまりにも巨大過ぎます、

 

じゃどうすれば、、?

 

ご安心ください大丈夫です❣️❣️

今、世界の若者達が奴らのバビロンシステム、グローバル化に不信感を持ち始めました

 

世界各国で奴らに対しての抗議デモがおき、その考えはどんどん世界に広がっています

 

世界中の民衆が立ちあがり、血を流さない解決方で世界は大きく変わります

 

その時がくるまで、私たちも各自、レベルを上げて生きましょう

必ずきます❣️

 

グローバル化が進むと、全て欧米色に染まってしまい、

おじいちゃん、おばあちゃん達が伝えてくれた伝統文化などが消滅してしまいます

一度消滅してしまうと、2度と復活できなくなりますので、

消滅しないように、孫達に伝えていきましょうね

 

新鮮な空気と水、そして伝統文化をいつまでも❣️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞の見出し、、

f:id:mageshimatushin:20221129233002j:image

安倍晋三さんが殺されて、月日は流れましたが、

いまだに不思議でならない事があります

あの時、日本を代表する新聞社が全て同じタイトルの見出しだったんです

読売、朝日、毎日、産経、日経の大手5紙が、打ち合わせでもしたかのように、一字一句全く同じでした、、、

 

「安倍元首相 撃たれ死亡」

 

地方紙も同じだったみたいです

異例にもほどがありますよね、あり得ない事ですよね

 

新聞社にとって、見出しは会社の命とも言える大切な言葉です

ライバルである他社よりも、特色を出し、いかに

民衆の目を惹きつけるかが、勝負ですよね。

「射殺」とか、「撃たれて」とか、他にもいろいろな書き方があるはずなのに、

偶然にも、全く同じでした、、

偶然の訳ないですよね

 

何らかの圧力が各新聞社にかかったのでしょう、、

 

結局、全ての大手メディアも、あの方の傘の下って事なんですかね、、、

 

f:id:mageshimatushin:20221129232717j:image

 

 

 

 

農家さんの強い味方「ラウンドアップ」「グリホサート」

農作物を育てるにあたり、本当は使いたくないけど、ついつい便利なので使ってしまう薬品がいくつかある

 

栄養がない土に栄養を与える薬、

いわゆる化学肥料、、

 

土の中にいる微生物達や、

葉っぱを食べてしまう害虫を死滅させる薬、

いわゆる農薬、、

 

作物の、周りに生える雑草を根こそぎ枯らす薬、

いわゆる除草剤、、

 

これらの薬品は科学的に作られたもので、大量に摂取すれば人間は死んでしまうが、少量なら問題ないだろうという事で、日本の農家さんは当たり前に使い、その作物が学校給食に出され、スーパーに並ぶ訳だ

 

これらの薬品のなかで、特にヤバいのは除草剤、、

 

ラウンドアップ」や「グリホサート」などは有名な除草剤なので、皆んなもホームセンターで見たことあるはずよ

 

今回は、そんな「ラウンドアップ」という除草剤の真実を語ります

 

ラウンドアップアメリカの大企業「モンサント社」が開発した除草剤で、農家さんの強い味方として全世界で製造、販売をされていました。

しかし、ラウンドアップを使って育てた作物を食べた人達、ラウンドアップを畑で使用した農家さん達が次から次へと癌になってしまい、全世界の人達が損害賠償を求め、モンサント社を訴えました。

その数10万件‼️

 

当初、モンサント社はシラを切ってましたが、

内部告発により、

発癌性を知っているのに、ラウンドアップを販売していた事が明らかになり、

裁判の結果、「危険極まりない除草剤だと知っていたのにも関わらず、販売していた事は、許される事ではない!」となり、

 

モンサント社は裁判でボロ負けし、損害賠償金を支払う事になりました

その金額、1兆円‼️

 

この様な全世界を驚かせた大ニュースなのに、日本のマスコミは一切報道しませんでした、

アメリカからの圧力ですね、、、

 

モンサント社という会社は、ベトナム戦争の時にベトナムのジャングルを根こそぎ枯らした猛毒の「枯葉剤」を開発した会社でも有名です

枯れ果てたジャングルの面積は、関東地方と同じ面積、、

あの戦争で、後々の事を全く考えないで枯葉剤を使用したアメリカ軍

50年が過ぎた今も、ベトナムの人々は枯葉剤の影響で苦しんでいます

 

枯葉剤を直接浴びた人、

枯葉剤が染み込んだ地下水を飲んだ人、

枯葉剤が撒かれた土地の作物を食べた人、、

 

そんな彼らから産まれてくる赤ちゃんは、いわゆる奇形児でした、、、

この様なおぞましい薬品を作る会社モンサント

そのモンサント社が作るラウンドアップ

 

人体と環境に想像を絶する被害を与える為、

その後

ラウンドアップは全世界で製造、販売が禁止になりました

 

しかし、開発当初と同じ成分のラウンドアップが地球上で今も堂々と売られている国が一つだけあるんです

 

その国が、日本‼️‼️

 

全世界の科学者達が、ラウンドアップの発がん性の高さを認めたのに、

日本だけ、ホームセンターに行けば「安心、安全」と書かれたラウンドアップがずらりと並んでます

 

どういう事??

 

経済優先のアメリカ様の命令には逆らえないって事なんです

 

ひどい、、、

 

全世界で禁止になっている事は、日本政府も知ってるはずで、

その事を政府に突っ込むと、彼らの答えは、

「ただちに人体に影響はない!」

 

やべぇ〜、どっかで聞いた言葉がここでも使われてるぅ〜

 

日本では、ラウンドアップ、グリホサート以外にも除草剤を製造、販売している会社はいくつかありますが、

モンサント社は、それらの会社の親会社なんです

 

現在はドイツのバイエル社に買収されたモンサントですが、

ラウンドアップは、何も変わらぬ成分で、日本のホームセンターで安心安全のキャッチフレーズで売られているのが現実です

 

この様な事は、ラウンドアップだけでなく、

全世界で禁止されている物が、日本では当たり前のようにスーパーに並んでるんですよね

 

マーガリンもそう、、

 

その昔、「中国産の野菜は危険だから、ちょっと高いけど国産を買おう!」という声をよく聞きましたが、

 

それはもう昔の話です、、

 

日本の農作物の安全基準は、世界的にもレベルが低く、今では中国産の方が安全なんです、、

 

「俺はそんなの気にしねぇ〜、何でも食う!」

という人は、それはそれでいいです

 

しかし、何も知らない、選択権のない子供達には、発がん性のある者は食べさせたくないですよね

 

とは言え、スーパーに行けば、陳列されている野菜、果物のほとんどが農薬や、ラウンドアップが使われたものです。

ほんの少しだけ設けられている「有機野菜コーナー」「オーガニック野菜コーナー」などの野菜を買うか、

パルシステムや、グリーンコープなどの生協で買うしかないのが、日本の現実です

 

今回の話は、嘘でも陰謀論でもありません

モンサント社 裁判」「日本 残留農薬基準」で、検索してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

国葬と統一教会

反日で有名な統一教会、しかも韓国が本部。

日本の政治を根本的に否定し、自分達の宗教観に日本を変えようとしている統一教会

ぶっちゃけ言ってしまえば、欧米化した日本を破滅させようとしている宗教団体である

僕は統一教会の悪口を言ってるのではない。

僕自身、統一教会から嫌がやせを受けた訳でもなく、

誰が何を信仰しようが人々の自由である。

 

アメリカの傘の下で、経済を優先させる為に、ことごとく環境を破壊し、軍事費に莫大な予算をかけ、人体に危険な食べ物をスーパーで並べている今の日本政府、

そんな日本政府に対して、根本的に変わって欲しいと願う僕の気持ちと、統一教会の考え方は、その部分では共通の価値観なのである

 

統一教会を否定する気はない、

疑問なのは、そんな反日宗教団体に信者として、どっぷり浸かっている自民党幹部達の事だ、、

表向きは、愛国を語り、裏では反日宗教団体の信者なのである

死んだ安倍総理は、生前に統一教会の発行する専門誌の表紙を何回もかざるほど、熱烈な信者だった、

しかも安倍一族はお爺ちゃんの時代から統一教会にどっぷりらしい、、

ここまでくると、ドリフの大爆笑ですよね

ギャグでしょ‼️

 

日本の歴代総理大臣はみんな反日だったって事?

 

日本の政府を完全否定している宗教団体なのに、その宗教団体は、安倍総理をスター扱い、、

 

統一教会にどっぷりな自民党と、創価学会にどっぷりな公明党が手を組んで、現在の日本を動かしてる訳でしょ

どういう事なんですかね?矛盾だらけですよね、、

統一教会創価学会の考え方は、全く違う宗教なのに、、

 

そして、その反日総理大臣の国葬を盛大にやろうとしているのですか?

訳わかんねー‼️

 

国葬賛成の方々から

統一教会国葬は別に考えた方がいい」という意見もありますが、

別には考えられないでしょう!

爺さんの時代から、統一教会のスターなんだから、、、

 

生前にどんなに悪い事をしても、死んでしまえば、仏様。それが日本人の心、、

だから、仏様の悪口を言うべきではないのはわかりますが、

安倍晋三さんは、あまりにも疑惑が多過ぎる総理でしたよね

絶大なる支持があった反面、同時に敵も多く存在しました

戦争を放棄した日本が再び、アメリカと一緒に戦争に参加する事を決めたのも、彼の政策だ、、

 

未彼が容疑者である、未解決の事件も沢山残ってます

事件に関わった一人の有能な若者を自殺に追い込んだ事も事実です

 

死人に口無し、未解決事件もこのまま迷宮入りになっていくのでしょうかね、、

 

確かに彼の死に方は衝撃的でした。

暗殺された事により、国民から同情はされましたが、愛されてはいないですよね

国民の7割以上が、国葬に対して反対してます、、

 

国民全員から愛された人が国葬されるべきだと僕は思います

 

ちなみに、彼が行った政策で、僕が心の底から感動し、素晴らしいと思った政策は一つもありません

価値観が真逆な総理大臣でした、、

 

今回のブログは結局、仏様の悪口っぽくなってしまいましたが、

僕が言いたいのは、

日本という国は、韓国の統一教会と、創価学会という2つの宗教によって政府が成り立っている事実を、改めて考えて欲しいのです

 

宗教を否定してる訳ではありません

先程も言いましたが、誰が何を信仰しようと、人々の自由です

 

この場を借りて、創価学会の信者さん達に聞きたい事があります、

日蓮の教えに池田大作さんの考え方を取り入れた創価学会の哲学は平和的で、愛に満ち溢れ、とても素晴らしい教えだと僕は思います

しかし、公明党自民党と一緒に行っている政策は、学会の教えとは真逆なものだと僕は思うんです

 

原発問題、軍事問題、外交、食の安全などなど、平和的で愛に満ち溢れた学会の教えとは、かけ離れてると思います

「武力に対して武力で!」

「核を保有してるアメリカを味方にすれば、中国からの抑止力になる!」

原子力こそ、クリーンなエネルギーだ!」

 

これが、自民党公明党の考え方ですよね

 

学会の教えとは、まったく違うのではないでしょうか?

 

 

何故に、素晴らしい教えがあるのに、政策となると違ってしまうのですか?

不思議でなりません、、

 

この問いを、友人の学会信者に聞いても、まともな答えが返って来ないのですよ

 

もし、このブログを学会の方が読んでくださってたら、

コメントを下さいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画 島を守る 波紋

種子島に住んでいると、夕陽は直ぐ隣の馬毛島にしずみます

夕暮れ時になると、島の人々は、一人、また一人と西海岸に集まり、日頃の怒り、哀しみ、憂鬱などを、この静寂な海に投げ捨て、明日からの生活に戻ります

 

写真の海の向こう側に影絵の様に写っているのが馬毛島、その馬毛島に軍事基地を作り、アメリカ軍の飛行訓練をする事が国会で決まりました

大反対する種子島の人々の意見を、国は完全無視、、

 

この飛行訓練(FCLP)は、普通の飛行訓練とは全く違い、

タッチアンドゴーを繰り返し、通常のジェット戦闘機の音とは比べものにならない爆音が発生する為、

沖縄でも、行われていません、、

 

以前はアメリカ本土で行われていた、この飛行訓練。

あまりの爆音により、地域住民から騒音苦情が多発し、裁判により軍は負け、アメリカ本土での飛行訓練は全面禁止になりました

 

その飛行訓練が今度は馬毛島で行われるのです

しかも、年間150日、朝方3時まで、、、

 

お国の為とはいえ、あまりにも悲惨すぎます、、

国策なら、全て受け入れなくてはダメなんですか?

僕は、大反対です

 

全国的には、まだまだ知られていない問題ですが、

我々種子島の人々にとっては、大問題です

 

馬毛島は、種子島の漁師さん達にとって、宝の島と呼ばれ、豊かな漁場になってます

 

そんな漁場が、コンクリートで埋められ、巨大な軍港になってしまいます

 

種子島の宝である、静寂と、豊かな自然環境が永遠に失われてしまいます

 

騒音、環境だけが問題ではありません

軍事基地ができると、街に風俗な店が増え、ハレンチに変わります

妻、恋人をアメリカに置いて来た性欲旺盛なヤンキー達が夜の街に流れ、浴びるほど酒を飲み、ニュースでは放映できない様な事件も起こります

確かに、夜の商売は儲かりますが、それ以上の問題が発生するのが現実なのです、、

 

基地のある街の裏側は、悲惨です、、

 

僕は以前、沖縄本島の嘉手納周辺に暮らしてました

ある日、近くの海岸に釣りに行くと、

アメリ海兵隊の複数の男女が全裸で腰まで海に入り、恥じらう事もなく、白昼堂々とSEXをしていました

 

その海岸では、沖縄の地元の小学生も遊んでいました

 

中南米あたりから職を求めてアメリカに移住したが、英語も話せず、職にも就けず、字もまともに書けない様な若者がアメリカにはたくさんいます

そんな彼等でも、アメリカ軍に入隊するのは簡単なんです

体力さえあれば、誰でも即入隊可能‼️

 

そんな彼等が、馬毛島にやって来るんです

僕は不安です、、、

現在、種子島には風俗店は一件もなく、

ラブホテルさえもないのですが、

自衛隊種子島で訓練をする様になった頃から、デリヘルの噂を聞くようになりました

 

ここまま、裏側の面を持つ島に変わっていってしまうのだろうか、、、

 

防衛省の説明会に何度も参加し、この問題を指摘しましたが、まともな解答はなく、

「日本本土を守る為に、南西諸島は犠牲になってくれ!それが日本国民の義務だ!」

が、防衛省の、言い分です

 

そんなよ、やだよぉ〜

ざけんなよ!

80年前、太平洋戦争で、日本とアメリカが戦い、南西諸島は激戦地になり、数え切れない数の人々が国の犠牲になりました

今度は、中国とアメリカの戦争に日本が巻き込まれて、南西諸島が激戦地になりそうです

 

確かに中国の脅威は重要な問題です、

明日から、全ての軍事基地を無くす事は、現実的ではありません

でも将来的に、この地球から軍事基地という物がなくなり、武力に対して武力で応戦する考え方がなくなれば最高だと思いませんか?

 

中国と日本が、心の底から信頼し合い、深い絆で付き合えたら最高ですよね?

 

この考えを否定する人はいないでしょ?

いたとしたら、その人は狂ってますよね、、

 

だったら、誰も否定しない最高の未来に、ちょっとでも近づくような政策をしましょうよ❣️❣️

 

今の政策は、莫大な税金を使い、ミサイルを向け合うだけでしょ、

最高の未来とは、真逆の政策でしょ、、

 

我々人類にとって、一番大切なのは、新鮮な水と空気でしょ❣️

その水と空気を、全世界の人達が仲良く共有できる未来を目指しましょうよ

 

そんな未来から、遠ざかる政策は、反対しましょうよ

 

 

ってな訳で、今の種子島は、誰かさんの国葬なんて考えてる場合じゃないんですよ

 

そんな馬毛島問題の歴史を、屋久島の友達が映画化してくれました

タイトルは「島を守る」、、

 

YouTubeでも見れます

全国の皆さんも是非、ご覧になってみてください

https://youtu.be/Xi7Vj6455vs

逝っちまった、、

小出裕章さんが、2022年7月9日 にコメントした内容を、そまんまペーストします

 

 

「アベさんに対する銃撃について思うこと」  

 小出 裕章

 

[アベさんが銃撃を受けて死んだ。

悲しくはない。

アベさんは私が最も嫌う、少なくとも片手で数えられる5人に入る人だった。

 

アベさんがやったことは特定秘密保護法制定、集団的自衛権を認めた戦争法制定、共謀罪創設、フクシマ事故を忘れさせるための東京オリンピック誘致、そしてさらに憲法改悪まで進めようとしていた。

 

彼のしたこと、しようとしてきたことはただただカネ儲け、戦争ができる国への道づくりだった。

アベさんは弱い立場の国・人達に対しては居丈高になり、強い国・人達に対してはとことん卑屈になる最低の人だった。

朝鮮を徹底的にバッシングし、トランプさんにはこびへつらって、彼の言いなりに膨大な武器を購入した。

 

彼は息をするかのように嘘をついた。

森友学園加計学園、桜を観る会、アベノマスク…

彼とその取り巻きの利権集団で、国民のカネを、あたかも自分のカネでもあるかのように使い放題にした。

それがばれそうになると、丸ごと抱え込んだ官僚組織を使って証拠の隠ぺい、改ざん、廃棄をして自分の罪を逃れた。

その中で、自死を強いられる人まで出たが、彼は何の責任も取らないまま逃げおおせた。

私は彼の悪行を一つひとつ明らかにし、処罰したいと思ってきた。

私は一人ひとりの人間は、他にかけがえのないその人であり、殺していい命も、殺されていい命も、一つとして存在していないと公言してきた。

 

アベさんにはこれ以上の悪行を積む前に死んでほしいとは思ったが、殺していいとは思っていなかった。

悪行についての責任を取らせることができないまま彼が殺されてしまったことをむしろ残念に思う。

多くの人が「民主主義社会では許されない蛮行」と言うが、私はその意見に与しない。

すべての行為、出来事は歴史の大河の中で生まれる。

歴史と切り離して、個々の行為を評価することはもともと誤っている。

そもそも日本というこの国が民主主義的であると本気で思っている人がいるとすれば、それこそ不思議である。

 

国民、特に若い人たちを貧困に落とし、政治に関して考える力すら奪った。

民主主義の根幹は選挙だなどと言いながら、自分に都合のいい小選挙区制を敷き、どんなに低投票率であっても、選挙に勝てば後は好き放題。

国民の血税をあたかも自分のカネでもあるかのように、自分と身内にばらまいた。

 

原子力など、どれほどの血税をつぎ込んで無駄にしたか考えるだけでもばかばかしい。

日本で作られた57基の原発は全て自由民主党が政権をとっている時に安全だと言って認可された。

もちろん福島第一原発だって、安全だとして認可された。

その福島原発が事故を起こし、膨大な被害と被害者が出、事故後11年経った今も「原子力緊急事態  宣言」が解除できないまま被害者たちが苦難にあえいでいる。

 

それでも、アベさんを含め自民党の誰一人として、そして自民党を支えて原発を推進してきた官僚たちも誰一人として責任を取らない。

もちろん裁判所すら原発を許してきた国の組織であり、その裁判所は国の責任を認めないし、東京電力の会長・社長以下の責任も認めない。

どんな悲惨な事故を起こしても誰も責任を取らずに済むということをフクシマ事故から学んだ彼らはこれからもまた原子力を推進すると言っている。

 

さらに、これからは軍事費を倍増させ、日本を戦争ができる国にしようとする。

愚かな国民には愚かな政府。

それが民主主義であるというのであれば、そうかもしれない。

しかし、それなら、虐げられた人々、抑圧された人々の悲しみはいつの日か爆発する。

 

今回、アベさんを銃撃した人の思いは分からない。

でも、何度も言うが、はじめから「許しがたい蛮行」として非難する意見には私は与さない。

 

心配なことは、投票日を目前にした参議院選挙に、アベさんが可哀想とかいう意見が反映されてしまわないかということだ。

 

さらに、今回の出来事を理由に、治安維持法共謀罪などが今まで以上に強化され、この国がますます非民主主義的で息苦しい国にされてしまうのではないかと私は危惧する。]

 

以上が彼のコメントである、、

10日の参議院選挙は、彼の予想通り、日本全国民が安倍さんに同情し、結局 自民党の圧勝に終わった。

 

安倍さんが仏さんになってしまったので、

仏さんの悪口は言えませんが、

私も小出さんのコメントに、うなずいてしまう部分があります、

事実は事実で、私が常に思っていた事です

彼は彼なりに日本の事を思っての政策でしょうが、

私には全く理解出来ませんでした

 

原発建設から、60年以上も経過したのに、未だに解決していない「核のゴミ問題」、人類が処理する事は出来ない高濃度の殺人ゴミです

核が安全な物になるまで、何万年もかかるんです

その殺人ゴミが出る事は建設前から知ってはいたが、

何処で、どの様に処理するかは、全く決まってない状態で、建設が始まりました

そして、ゴミ処理の事は、後々考えればいいでしょう的に、稼働し始めました

今も処理出来ない状態が続いています

そして、3.11が勃発!

あの事故から10年以上も経った今も、なんの解決策もないまま、地下に高濃度汚染水を垂れ流し状態、

なんとか汲み上げた汚染水をタンクに貯蔵していたが、置き場がなくなり、汚染水を海に捨てると言い出した安倍政権、、

 

事故当時は、TV等で騒がれましたが、現在は全く報道されないので、「福島の原発事故は解決した」と思ってる人は沢山いると思います

何度も言いますが、

11年前のあの時と、何も変わってないんですよ、、365日、24時間、高濃度汚染水を地下に垂れ流し状態なんです、、、

垂れ流しの原因を突き止めようと、ロボットが原子炉に近づきましたが、

そのロボットでさえ、高濃度放射能で制御不能になってしまい、

原因さえも、未だに分からないんです、、

 

本来なら、最優先で全ての原発を停止し、全ての原発廃炉にすべきなのに、

そうはせず、廃炉どころか、ますます推進してるんです

 

「もし、貴方の街に核のゴミを埋めても良いのなら、100億円プレゼントしますよ❣️」

なんて、呼びかけまでしちゃってる始末、、

 

誰も、手を上げませんがね、、、

 

原発を稼働しなくても、ちゃんと電力は足りてるのにね

100歩譲り、放射能という危険な物質を、即座に安全な物に変えられる技術があればクリーンエネルギーとして使ってもいいですが、その技術もないのに、核に手を出す事は、

地震大国の日本では、あまりにもリスクがあり過ぎます

何万年も未来の子供達に「核のゴミ」という負の財産を背負わせる事になります

 

その事を知ってるのに、未だにゴリ押しで原発を推進し、他国にまで原発を売りつける安倍政権、

僕には全く理解ができません

 

 

参考hp

https://www3.nhk.or.jp/news/special/news_seminar/jiji/jiji87/

 

核、国防、環境、食べ物、教育、福祉、公共事業など、どれも安倍政権の考え方には1ミリも賛同できないのが私の本音です

全く逆なんです、、、

 

何故に、ここまで逆の考え方の人間が、総理として存在し、

何故に、皆んなは違和感がないのか?

不思議でなりません

私が変なんですかね?

 

安倍政権の考え方を、そのまんま受け継いだのが、菅さんであり、そして今の岸田さんなのであります、、

 

人それぞれ、色んな考え方があって良いと思います。

でも、日本人が、そして人類が最終的に目指す方向性だけは、共通の考え方でないと、人類が滅亡してしまいますよね

 

我々、馬毛島通信社のメンバー内でも、考え方に違いがあります

例えば、天皇制、

私は、大賛成派ですが、メンバーには絶対否定派の方もいます

しかし、メンバー全員、共通の考え方があります

 

「人間が地球で一番偉いのではなく、生きとし生けるものの母体である、元気な地球があっての我々であり、人間優先で地球を病気にさせるのはダメ。地球が一番偉い‼️」

 

「いかなる理由があっても、人間同士、殺し合う戦争はダメ。敵国を作らず、先ずはお隣りさんである、中国、韓国、北朝鮮と仲良くし、最終的にアジア、そして全世界と仲良くやる」

 

「人類は、手に負えない核に、手を出すべきではない」

この3つが、ブレる事がない馬毛島通信社の考え方です。

この考え方、変ですかね?危険ですかね?

左過ぎですかね?

 

日本だけでなく、世界的にも違和感だらけです、

 

核兵器などの、大量破壊兵器を使っての戦争は、違反だが、普通のミサイルや爆弾での人殺しは良い‼️」

と、国際法で決まってのも違和感があるし、

 

核兵器は使用してはダメだけど、抑止力として所持するのは良い」ってのも、違和感がある、、

 

また、その核兵器を所持して良い国と、ダメな国に分かれているのも、違和感がある、、

 

何処かの国が地球のリーダーになり、世界のルールを勝手に決めてるのも、違和感がある、、

 

そのリーダー国の言いなりになってる日本にも、違和感がある、、

 

誰かが地球のリーダーシップをとるのが嫌なのではない、

そのリーダーが心の底から、地球の事を考えてくれるのなら、本気で応援したいのである

 

このままずっと、ミサイルを向け合って暮らしていくのが好きな人って、存在するのかな?

このままずっと、超危険な核のゴミを地面の下に埋め続ける事を願う人って、存在するのかな?

誰でも嫌だよね、そんなの、、

 

だったら、そうじゃない世界を真剣に考えていきましょうね❣️❣️

 

安倍さんだけが悪いのではなく、

バブルで舞い上がり、本当に大切な物を忘れて、安倍さんの考え方に違和感を感じなかった僕達にも責任があるんです

本来なら、国の長は、その国の自然を守る政策が、一丁目一番地であるべきなんです

それが、国民の為でもあるんです

じゃないと、その国は滅亡しちゃうんです

 

 

先ずは、

自分は、日本人は、アジア人は、地球人は、何処に向かってるのか?

理想的な未来にちゃんと、向かっているのか?

理想的な未来を、ゆっくりと考えてみましょうね

 

AIに支配され、サプリメントで生きてる世界は、僕の理想ではありません

 

 

 

いやぁー、今回は特に長くなってしまいました

安倍さんの話から、核問題まで飛んじゃいました

ご清読に感謝します

 

 

 

 

 

 

 

 

コスタリカの奇跡

コスタリカって国、

聞いたことはあるけど、何処にあるのかも知らないし、行った事もないよね

北アメリカ大陸南アメリカ大陸の中間の細くくびれた所にコスタリカはある

いわゆる中米


「地球幸福度指数」では、毎年上位にランキングし、

2021年には、世界一位❣️❣️


日本と比べても、国家予算も少ない国なのに、

政府に対して、国民の満足度が非常に高く、しかも健康で長寿、、

世界中の人々が憧れてる国なんです、、

メチャ暮らしやすいんですよねぇ〜


ちなみに、アメリカは108位で、

日本は58位です


コスタリカは、大統領がとても素晴らしい方で、国民の幸せを心から願ってる人なんです

「国民が健康で幸福に生きる為には、豊かな自然環境が必要だ」を国策のテーマにし、

無駄な開発はせず、破壊された自然を取り戻す為の土木工事をしてるんです


その結果、山も川も海もメチャクチャ綺麗、自然の恵みで溢れています

国土の3割が自然保護区の国立公園なのよ❣️

海は魚だらけ、、

農業も盛んで、今の日本の様な大規模農業ではなく、

環境保全を考慮しながらの小規模農業で質の高い作物を育ててるのもコスタリカの特徴だ、、


その為、スーパーには新鮮な野菜、肉、魚介類が所狭しとならび、しかもメチャクチャ安いのよ❣️


それでいて、立派な街もあり、社会福祉、教育のシステムもしっかりしている国なんです

時々、サッカーW杯にも出場してスタジアムをわかせたりもします


医療費、福祉費、食費などの国民の生活費がとっても安く、

大学までは無料

凄いでしょ❣️


世界中からコスタリカの自然を体験するために、人々が訪れ、街は常に観光客と地元の人達で賑わってます

観光業も立派な国家収入になってます


こんな持続可能な政策を70年以上前からやってるのが、コスタリカなんです


日本も昔はコスタリカのような国だったのに、明治維新あたりから、経済優先の西洋的な考え方になり、戦後アメリカに占領されてから、

自然破壊が進み、常にお金の為に生活する様なスタイルになっちゃったよね、、、、、


アマゾンの奥地の少数民族以外、世界中の全ての国が経済優先型であるのに、

何故に資源もないコスタリカだけが環境先進国で、お金に追われず、幸せにくらしているのか?

それには、理由があるんです、、、


ここからが今回のブログの本題です‼️


コスタリカという国がある地域は、ヤバい国が沢山あり、常に何処かで内戦や紛争があり、ミサイルが爆発する音が響いてる、世界有数の危険地帯なのです

その為、隣国からの武力による侵略を真剣に考えなければ、安心して暮らせない国、それがコスタリカなのよ


日本が、中国や北朝鮮、ロシアからの武力による侵略に対して、真剣に考えるのと同じですね、、


しかし、コスタリカと日本には考え方に、大きな違いがあります。

日本は、隣りのヤバい国に対して、世界のボスである、アメリカ軍に日本に居てもらい、自分達も自衛隊という軍を持ち、

他国の武力による侵略に対して、武力で応戦するスタイルですよね


ところがどっこい、

コスタリカは、スタイルがまったく違うんです❣️❣️❣️


ヤバい国から、守ってもらう為に、毎年日本がアメリカ軍に支払ってるギャラ、、幾らか知ってますか?

なんと、5000億円!

思いやり予算」という名の、みかじめ料、、


その他、自衛隊アメリカ軍から武器を買ったり、基地を作ったりするための軍事費、、幾らか知ってますか?

なんと、5兆円!


我々の税金から集められた国家予算、その中から、軍事費として毎年、5兆円が使われてるんです


以前は、コスタリカも多額な軍事費を使ってた国でしたが、

70年前にコスタリカの「ホセ、フィゲーレス」大統領が国の方針を180度変えました

「兵士よりも、多くの教師を」をスローガンに、

それまで軍事費として使ってた莫大な国家予算を、軍事ではなく、教育や医療、環境保全など健康的な社会づくりに投資した方がメリットが大きいと考え、コスタリカにあった軍隊を全て無くしました❣️❣️


そう、コスタリカには今も、軍隊がないんです

70年以上も、非武装国家なんです❣️❣️


警察官でさえ、ピストルを持ってないのです❣️❣️


ヤッホー❣️❣️❣️

凄すぎ、、、でしょ


この考え方で、70年以上もちゃんと成り立ってるのです、、

実は日本の憲法にある、平和主義、「戦争放棄」のシステムを見習ったらしいです


では、世界有数の危険地帯にあるコスタリカが、軍隊を持たないで、何故に70年以上も侵略もされずに、平和でいられたか?

これにも理由があるのよ‼️


以前はコスタリカもスペインの武力による侵略で植民地になってました

その後、独立はしたけど、戦争、内戦、紛争の繰り返しでした


ホセ、フィゲーレス大統領は、

このまま永遠にミサイルを向け合うより、隣国と仲良くなる道を選びました❣️

敵を作らない道です、、、


以前にコスタリカが他国に対して行った過ちを、心から謝り、

他国で災害があれば誰よりも早く現地に行き、復興を手伝ったり、外交官が常に隣国とのコミュニケーションをとりながら、自国の事と同じくらいに近隣の他国の事を考えるようにした結果、

誰もコスタリカを武力で侵略しなくなったんです❣️


一度だけ、グァテマラと小競り合いがありましたが、その時も、外交官がグァテマラを訪れ、お互いに納得する話し合いをし、無事に解決しました


アメリカから、何度も「軍隊を持ちなさい!持たないと経済援助はしませんよ!」と、脅迫を受けましたが、

コスタリカは、毅然たる態度で、アメリカからの脅迫も、ハッキリと断り続けました、、


危険地帯でありながら、軍隊を持たずに、ヤバい国と仲良くやってるんです


結局、ヤバい国とは、アメリカの敵国の事であり、ちゃんと誠意を持って付き合えば、ヤバい国ではないんですね


安倍政権あたりから、日本は、きな臭い方向に変わってきました

それまで、憲法で「如何なる理由があっても、戦争は絶対にしない」と、誓ったのに、


アメリカが中国と戦争になった場合、日本はアメリカと一緒に中国にミサイルを打ち込んでも、いい事になっちゃいました、、、

(集団的自衛権)


ヤバいですよね、、、


このままでは、アメリカの戦争に日本が巻き込まれる可能性がありますよね

本来、日本と中国は、比較的仲良しで、戦争なんてする関係じゃないのにね


戦後80年、ずっと「戦争放棄」をスローガンにしてきた日本

そんな日本は、海外から注目され、常にリスペクトされてきました、、それなのに、

平和主義から、軍国主義に変わりつつあります

その考え方は、とっても危険です


何かあれば、直ぐにミサイルをぶち込むアメリカ、そんなアメリカの腰巾着になりながら、一緒に戦争をするより、

コスタリカのように、日本も、敵を作らない道を選んで欲しいもんです


今回のウクライナ問題でも、アメリカの圧力により、ロシアを敵国にしちゃいましたよね


敵は作らない方がいいのにね、、、


毎年、我々の税金から使われている5兆円の軍事費を、もっと有意義な事に使って欲しいなぁ

学費、医療費、福祉費などが全て無料な国って、素晴らしいですよね❣️❣️


映画 「コスタリカの奇跡」を是非 ご覧になって下さい

https://unitedpeople.jp/archives/1734