茶番劇なテスト飛行

昨日4月26日、2機の戦闘機が馬毛島上空を飛んだ。 馬毛島に基地が出来ると、戦闘機が種子島上空を飛びますよね その際の騒音がどの程度なのか? この疑問は種子島では基地推進派も反対派もすべての住民が抱いてます。 その疑問に答える為に、防衛省は来…

ん?の答え

だんだん開いてきて、 こう、なりました! 答えは、「蘇鉄ソテツ」でした。

ん?

クイズです この写真に写っている物は何でしょう? 鹿児島県、沖縄県以外の方のみ、お答えください。

「路上のラジオ」を知ってますか? 世界の紛争地から戦争のリアルを伝え続けるフリージャーナリスト、西谷文和さん。 彼だからこそ見える、我が国日本の間違ってはならない未来を伝えてるラジオです。 毎回、凄い人をゲストに招き、決して一般メディアではな…

南大隈町とプルトニウム

任期満了に伴う鹿児島県の南大隅町の町長選挙は18日夜、開票が行われました。 南大隅町は鹿児島県本土にあり、錦江湾(鹿児島湾)を挟んで右側の大隈半島の最南端の町で、種子島から約30キロしか離れてないので、毎日のように海の向こうに南大隅町は種子…

農作業小屋が完成しました。

種子島便りです 何かと忙しくて、なかなか完成できないでいた小屋がついに完成しました。 小屋に使われている柱や、梁はすべて福島から運んだ材料です。 福島に住んでいた時に、自分たちで家を建てようと計画し、仲間達と一緒に山の杉の木を伐採した物です。…

今さら聞けない、「環境アセスメント」

防衛省は2月、馬毛島への米軍、自衛隊基地建設に向けた「環境アセスメント」の手続きを開始しました。 今回は、近頃耳にする事がふえた「環境アセスメント」について簡単に説明します。 「環境アセスメント」とは、環境影響評価のことです。 ん!なんのこっ…

FCLPって、なんじゃ?

今回は、アメリカ軍が馬毛島でやろうとしている「FCLP」について簡単に解説します。 FCLPとは、 英語で、「Field Carrier Landing Practice」と言い 日本語で、「陸上空母離着陸訓練」と言います。 これだけでは意味不明ですよね。もっと簡単に説明すると、 …

馬毛島にできるのは自衛隊の基地だから大丈夫でしょ?

「馬毛島にできるのは自衛隊の基地だから問題ないでしょう?」と思われてる方がたくさんいます。 10年前の東日本大震災の時には我々福島人は、自衛隊の方に大変お世話になりました。食料、水を運んでもらったり、簡易お風呂を設置してもらったり、行方不明…

納屋解体

今回はお堅い話は無しで、種子島便りをします。 古くなった納屋を解体しています。 専門業者に依頼し、大型重機で一瞬で解体してもらう選択もありますが、自分たちで コツコツと解体してるのには理由があります。 手前の瓦がのってる納屋はボロボロ過ぎて使…

アメリカ様がお決めになった「日米地位協定」とは?

「日米地位協定」と聞くと、なんだか難しそうなイメージですよね。そうなんです、めちゃ難しいんです。 簡単に説明できるものではないんですが、今回、超シンプルな解説に挑戦してみます! ちなみに、僕も最近知りました、、、 1960年に、アメリカと日本…

国が決めた事は反対しても無駄なのか?

こんな話をよく聞きます 「私もね、基地建設には反対なのよ!でも国が決めた事だから反対しても意味がないでしょう!」 「意味がない事をダラダラするより、基地交付金を貰った方が利口でしょ!」 わかります、その気持ち。国の公共事業も、沖縄の辺野古も、…

まったりがいいよ

種子島は街から10分も走れば、こんな風景が日常です。厳密に言えば道路交通法違反行為ですが、おまわりさんも見逃してくれるくらい のんびりしてますよ そんな島に明け方3時までジェット戦闘機が飛びまくるなんて、いくらお金をもらっても反対ですよね 今…

海上ボーリング調査

今年の1月31日に、西之表市の市長選挙がありました。(馬毛島は西之表市に属します。) 馬毛島基地建設に対して反対派の八板俊輔さんと、賛成派の福井清信さんの一騎打ちでした。 いわゆる、基地建設に対しての住民投票をした事になります。 結果、現職反…

少年と馬毛鹿

馬毛鹿、守りたいですね。馬毛島にはこの固有種の野生の鹿がたくさん生息しています。 馬毛島に軍事基地ができれば絶滅しちゃいますよね。島の森を皆伐しコンクリートで覆われたら、生きていけないよね。 なのに、基地建設の為の環境アセスメントでは、馬毛…

馬毛島通信ブログをはじめます!

こんにちわ!!全国の皆さんに馬毛島(まげしま)の事を知ってもらいたく、人生で初めてのブログを始めることにしました 2011年、3月11日、14時46分、18秒 一瞬で2万人の尊い命が失われたあの日から10年が経過しました。人類史上最悪な原発…